メニュー

医療用空気浄化装置メディカルライトエアーMedical Lignt Air

医療用空気浄化装置
メディカルライトエアーとは?

ウイルスや花粉・嫌なニオイを
除去できる空気清浄機

札幌大通歯科・矯正歯科に導入済みの医療用空気浄化装置「メディカルライトエアー」は、内蔵されたHEPAフィルターによってウィルスを最大99.95%除去、PM2.5、PM0.1を99.99%捕集することができます。

また消毒液や歯科用レジンなどの医療機関特有のニオイも除去します。

HEPAフィルターとは?

家庭用の空気清浄機と異なり、航空機の機内換気にも利用される業務用・医療用のフィルターです。High Efficiency Particulate Air Filterを略したもので、JIS規格で『定格風量で粒径が0.3μmの粒子に対して99.97%以上の粒子捕集率を有しており、かつ初期圧力損失が245Pa以下の性能を持つエアフィルター』と規定されています。

当院ではフィルターを8,000時間ごとに専門業者により交換し、院内空気の浄化と換気を常に行っています。

空気の換気も常に行います

メディカルライトエアーは病院設備設計ガイドラインに準拠した性能を持ち、2.5mの高さに設置されたメディカルライトエアーの処理能力は 78㎡ /時におよびます。これは治療室をほぼカバーできるスペックです。

また、家庭用空気清浄機の約7倍の速さで対流をつくりながら空気を浄化し、クリニックの空気を入れ換える性能をもっています。

一般的に、コロナウイルス感染症対策で推奨されている換気の回数は 1 時間に 2 回ですが、札幌大通歯科・矯正歯科ではメディカルライトエアーの使用により約3倍の1時間に約6回の換気を実現しています。

矯正歯科の新型コロナ対策として

メディカルライトエアーは
ウイルスを捕集・除去することができます

メディカルライトエアーのウイルス除去

メディカルライトエアーは全部で3枚のフィルターを持っています。

プレフィルター

空気中のホコリやチリをキャッチ。

スーパーバイオフィルター(HEPA性能)

ウイルス、細菌、飛沫、花粉、PM2.5やPM0.1など粒径0.1μmまでの粉塵をキャッチ。

光触媒セラミックフィルター

有害・ニオイ物質・雑菌等の有機物を酸化させ、最終的に二酸化炭素と水にまで分解させる。

これら3つのフィルターを使って院内の空気を積極的に浄化しています。

新型コロナウイルス対策として

新型コロナウイルスの感染経路には飛沫感染と接触感染があると考えられています。飛沫感染では、唾などの飛沫と一緒にウイルスが空気中に放出され、それを別の人が吸い込むことで感染します。

飛沫の大きさはさまざまですが、空気中を漂うことのできる飛沫(飛沫核)は5μm以下です。

メディカルライトエアーでは空気中を漂う飛沫もキャッチし、除去することができ、新型コロナウイルスのエアゾル感染のリスクも下げることができます。

メディカルライトエアー紹介動画

カウンセリングのご予約
・各種お問い合わせは

WEBからのご予約はこちら お電話でのお問い合わせ・ご予約・無料カウンセリングはフリーダイヤル0120-526-085

ご予約・カウンセリングの
お申し込みはこちら

WEBフォームからお申し込み 電話でお申し込み フリーダイヤル0120-526-085
閉じる